スポーツの目標設定は、自分が本当に手にしたい現実的な目標にしよう 第4ステップ 【 現実的な目標にする 】

 

スポーツメンタルコーチの橋本です^ ^

前回の記事では、
目標設定STEP3の【達成できる目標を立てる】についてお伝えしました。
まだ、第①STEP〜第③STEPを読んでいない方は、こちらから先にお読みください ⬇︎⬇︎⬇︎

STEP① ⬇︎⬇︎⬇︎

スポーツの試合で、結果が出ないのは、目標設定が出来ていないから!試合で結果を出すための目標設定5ステップをご紹介!

 

STEP② ⬇︎⬇︎⬇︎

毎日の練習のモチベーションが上がる目標設定第②ステップ!! 【数字として測定できる目標設定にする】

 

STEP③ ⬇︎⬇︎⬇︎

練習で簡単な目標を達成しても意味がないと思っていませんか???                         目標設定第3ステップ!!【達成できる目標を立てる】

 

第④ステップ スポーツの目標は、夢(憧れ)より現実的な目標にした方が成長できる!!

今回の第④ステップで1番大事なキーワードは、現実的な目標にする です。

現実的な目標にすると聞いた時に、そんなの当たり前だ!!!と思いませんでしたか???

確かに、そう思うかもしれません笑

では、1つ質問です!!

あなたは、目標を達成できなかった事や諦めたことはありませんか??
実は、98%の人が達成できずに諦めたことがあると答えたアンケート結果があります。
それだけ目標を達成できなかった事を
スポーツのメンタルの世界ではそれを【夢・憧れ】と言います。
夢や憧れは、なかなか手にする事は出来ません・・・

しかし、
【夢・憧れ】がダメだと否定している訳ではありません!!

なぜかというと・・・・
【夢・憧れ】でも、目標にすることができれば手にすることができるからです^ ^

【夢・憧れ】を目標にするとは??

この答えは、簡単です^ ^
【夢・憧れ】をチャンクダウンする事です!!
※ チャンクダウンとは??
その目標を小さく砕いでいく事

いきなり【夢】を目標にしてしまうから現実から離れてしまいます。

でも皆さんは、それに気づかずに【夢】をそのまま目標にしてしまうことが多いです。

しかし、夢を目標にしたのはいいがなかなか近づけずに諦めてします・・・

とても勿体無いです。 目標にすれば近づくことができるのに・・・

小学生が大学受験を受けても受かるはずないですよね??
だからこそ中学・高校と時間をかけて一歩ずつ新しいことにチャレンジして失敗して学んで経験を積んで
大学受験に臨みますよね!!

あなたは、
今なんの準備も経験も失敗もせずに、夢に走り出そうとしてます。
そのままでは、いつまでたっても夢にたどり着きませんよ^ ^

なので、まずは
第2ステップと第3ステップの応用ですが
スポーツの目標を、具体的にしてみてください。どんなに大きな夢(ゴール)でもそのゴールまでの小さい目標を考えてみてください。

目標の具体的にするやり方

達成したい目標 → 全国大会で優勝する(この目標を細分化していく)

①全国大会までの道を考える

②全国大会に優勝するためには、県大会で優勝・地方大会で勝たないといけない

③県大会や地方大会を勝ち進むためには??

④そのために必要なことは??
(できるだけ目標を小さく分けていく)

大まかにご説明しましたが、ステップ①の記事に詳しくご説明していますので
ご覧ください^ ^

スポーツの試合で、結果が出ないのは、目標設定が出来ていないから!試合で結果を出すための目標設定5ステップをご紹介!

その小さい目標なら頑張れば達成できる現実的な目標になるはずです。

そして、その現実的な目標を1つずつクリアしていくと
あなたの夢も手が届く所まで近づいてくるはずですよ^ ^

まとめ

今回は、夢で例えたのですごく大きな話に聞こえたかもしれませんが

今、あなたが持っているゴールでも同じです!!!

どんなゴールでも、そこまでの道のり(目標)を作り

それを現実的なものに変えてクリアしていくことで、ゴールまでたどり着くことができます。

是非、現実的な目標作り頑張ってください^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です