目標達成のために「考える力とは?」

目標達成コーチの橋本です。 今日も宜しくお願い致します。

今日は、選手にとって目標を達成するために必要なこと「考える力」について書きたいと思います。

考える力とは???

皆さんは、「考える力」とはどのような事と考えますか??

これは、本当に人それぞれ違うと思うんで答えは沢山あります。

しかし、考える力にも一つだけ全員共通する大事な事があるんです。

それは、なにかというと、、、、

考える力=問題解決力

↑これです。

目標達成コーチとしてこれは、すごく大事な事だと皆さんにもよくお伝えしています。

人間は、本気で行動する時以外は、意識的に考えることをしません。一日生活するなかで98%は、無意識の選択で生活しているのです。

しかし、問題解決をできる人、すなわち成功する人は意識的に考えるパーセントが40%もあります。かなりの差ですね。

今日の記事でいう問題解決は、目標、課題、悩みなどのことになります。

目標達成するために、課題を解決するために、悩みを解決するために

↓↓↓
どうなりたくて、今どんな状態で、何が原因となりどんなスキルや行動がいるのか?

というように問題解決をしていく力だと認識してほしいと思います。

問題解決をする

例えば

試合で勝ちたいという目標(問題解決)を皆さんも一緒に考えてみましょう。

・「どうなりたい?」
全国大会でベスト4に入りたい

・「いまどんな現状?」
週5練習している(毎日3時間)
全国大会には、出場してもランキング入れず2回戦負けなど。

・「なにが原因?」
練習は、努力しているつもりだが実際自分のなにがよくなったのかなどがよくわかっていない。(毎日の練習の成果を理解していない)
自分がするべきことが明確では、ない。

・「どんなスキルや行動が必要?」
自分自身をもっと理解する。
それは、見つめなおせる目標達成(メンタル)コーチをつける。
自分のした練習などを細かく、ノートに書いて分析する。

など考える事は、たくさんありますが

皆さんは、問題解決をする時に簡単(楽)に解決しようと思ったりしていませんか?(^^)

そのように考えた時、「脳」はそれだけの情報しか考えようとしません。そのように考えただけで自分がかなりの損をするとおもってください。

皆さんは、必ず問題解決(目標達成)をすることができるのです。

次は、問題解決(目標達成)をしようとするきっかけについてお話します。

人間は、最初に無意識で98%生活していると言いました。

無意識だから変えることできないんじゃないの?と思うかもしれませんが実は、意識的なものに変えて行くのは簡単なことなのです。

それは、「質問」する力です。

これは、かなり得するお話なので皆さん楽しみにしていてくださいね!(^^)!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です