考える力を強化する質問力を手に入れよう!!

こんにちは! 目標達成コーチの橋本です(^^)/ 今日も宜しくお願い致します。

前回の記事では、「考える力」についてお話しました。

今回は、この考える力をもっと考えれるようになる方法をお伝えしていきたいと思います。

本当に考えることはできてるの????

実は、目標を達成できない人は考えてるつもりになり実際は考えていない事が特徴としてわかりました。

よくある事例が、

①今のミスは、なんでミスになったのか??

選手・・・〇〇が原因でミスになりました。

監督・・・じゃあどうすればそのミスは、なくなる???

選手・・・シーーーーーーーーーーーーン

これは例ですが目標達成できない選手に多々みられる事例です。

簡単に言うと、、、、

1+1のまで式を考えたのに=2という答えまでは、導かずに不正解になっているようなものです。

これでは、正解とは言えません。

質問力を身に着けよう!!

では、なぜ答えまで考えることができないのでしょうか????

それは、質問する力に隠されているのです。

監督・コーチ・選手の皆さん!!!!

この質問する力を身につければ考える力も比例したアップしていきます(^◇^)

この質問の力を「セルフトークといいます。

セルフトークは、弱気な自分を強気にしたりやる気をアップさせたりする力などもあります。

今回は、このセルフトークを考える力アップに使っていきましょう!!!!

先ほどの事例みたいに答えまで出せない人は、

まず自分に質問してください!!

①「どうやってミスをしたの?」

ここでまず脳が働き考えようとしてくれます。

自分が実際どのようにミス(行動)しているかわからないと次に考えることは、違う答えになってしまいます。

かなり重要な一つ目のポイントです。

簡単に説明すると

笑話になりますが、あなたが落とし穴に落ちたとします!

もしあなたが次の日にまた落とし穴がある道を通るとします。

その時質問しますよね?? 「次は落ちないようにしなければ」これは、無意識の質問になります。

この無意識の質問により脳が「うん!その通り!じゃあ、落ちないためにどうする??」

と言葉を返してくれます。それによりまたあなたは、「そこを避けて通る」など考えるのです。

どのようにミスをしたにか考えない事は、落とし穴に落ちたことに気づいていないのと同じです。

この質問だけでかなりの選手の差が生まれます。

トップ選手は、無意識にこの質問が生まれます。 それなら無意識に生まれないなら意識的に出せばいいのです。

②どうすればミスがなくなるの??

質問ができている人も、この質問から入るひとがおおく、失敗してしまうパターンが多いです。

この質問からする人は、①の質問がないので①の部分は、その人の勝手なイメージで②に入ってしまいます。

しかし、たまにその勝手なイメージがぴったりあっていてすんなり出来ることがあり②から入っても大丈夫と勘違い

している人が多いのです。

なぜかと言うとこの経験を98%の人は、赤ちゃんから小学生の間に経験しているからです。

この期間は、自分がなにをしたのか思い出すこと作業がほとんどありません。なので失敗しても

次に進んでいくことばかりなのです! この経験が今のあなたの考え方になっていて失敗を成功にすることができないと

思って下さい!! なので①の質問をするだけで②を考えるの簡単になります(^^)/

③ ②を頭の中でイメージしながら 「本当に②のようにすればミスが   なくなるの??」

最後の質問です!!

これは、考えた事が正解なのか答え合わせです。

②を考えるながら自分の頭の中でイメージ(シュミレーション)してください。 自分の考えて事がイメージと一致した

かどうかをです。 このイメージすることで脳に自分のしたことがインプットされます。

脳にイメージできることしか体は、反応しません!(^^)!

ここでイメージ出来なけばもう一度質問しなおして考えてみてください!!

必ず答えは、見つかります!!

あなたが本気なら是非この三つの質問を試してみてください。

前の記事に書きましたが方法だけ知って行動しない人が世の中たくさんいます。

かなり勿体ないです。

この記事を最後まで読んで頂いた皆様には、その一人にはなって欲しくありません(^◇^)

是非目標達成のために頑張って行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です